水素水は買ったほうがいい?作ったほうがいい?

水素水を自分で作ったほうが良い点

  • 水素水は自分で作ったほうが安く長くたくさん飲める。
    市販の水素水は500mlで300円の単価だが、自分で作ると500mlで約10円~
    ※詳しくは水素水生成器徹底比較を
  • 作りたての高濃度水素水を飲むことができる。
  • 水素水洗顔や水素水パックなどいろいろな用途に水素水を使える

水素水を買ったほうが良い点

  • とにかく安く少しだけ飲んでみたい場合
    市販の水素水は500mlで約300円の単価
  • 高濃度水素水を携帯したい場合
    最近は高濃度水素水を維持できる水素水を自分で作れる水素水生成器(水素水サーバー)もでてきています。
    ※詳しくは水素水生成器徹底比較を

市販の水素水と、
水素水生成器で自分で作る水素水について

HS106_L水素水に含まれる水素は、非常に分子が小さいため、水素水を作った先から水から水素水が出て行ってしまいます。

水素水がアルミパウチの密閉状態で販売されているのは、容器から水素が出て行ってしまわないためです。

2007年に水素水が悪玉活性酸素を除去するという効果が発表されてから、水素水は、老化防止、あらゆる病気の予防に注目されてきました。

水素水を作る技術は年々進歩し、家庭でも簡単に水素水を作って飲むことができるようになってきました。

水素水は、継続的に無理なくたっぷりと摂取することが大切です。


水素水サーバー最安値で徹底比較
◆2015年春 おすすめの最新水素水生成器最安値徹底比較はこちら◆